代金の支払い

不動産の売買により買主の負担する義務は金銭支払い債務であるために、お金をもって全額の支払いをすることが原則になります。しかし、売主買主の合意により現金以外での支払い方法により支払うことは自由になります。債務者が代金の支払手段として、手形、小切手を振出し、もしくは裏書譲渡する場合はその場合は手形、小切手の交付の法的性質については当事者の意思により異なります。その交付が債務の弁済のためになされた場合は当事者の意思は手形の債権で弁済にあてられ、それが不能な場合は既存の債権を行使するというものですから、買主は手形上の債務と既存の代金債務の両方を負担することとなり、代金債務は消滅しません。しかし、その交付が債務の弁済にかえてなされた場合は、当事者の意思は既存の債権を消滅させて、手形、小切上の債権にするだけのものですから、既存の代金債務はその交付により消滅します。いずれかは当事者の意思によるものですが、いすせれか不明の場合は前者と推定すべきとされています。それは、手形、小切手債権はそれが不渡りになれば、売主はお金を受けられなくなるからです。したがって、手形、小切手による支払いは直ちに債務の本旨に従って提供となりません。弁済のために交付された場合に売主は手形上の債権と代金債権の両方を有しますが、手形上の債権により弁済を得るように努めるべきです。

スポンサーリンク

不動産

不動産売買による所有権移転/ 所有権移転登記の手続/ 所有権移転に必要な書類/ 買主自ら保存登記/ 売主に対して私有権移転登記/ 競合する保存登記/ 中間省略登記の意義/ 登記の効力/ 第三者に対抗/ 代金の支払い/ 一時払い/ 不動産の割賦販売/ 代金支払場所/ 代金支払時期/ 同時履行/ 同時履行の抗弁権/ 契約履行の費用/ 債務不履行/ 債務不履行の相手方の救済/ 業務不履行/ 引渡請求/ 債務不履行/ 履行遅滞の効果/ 登記の意味/ 対抗要件としての登記/ 登記と売主の重要性/ 第三者に対抗/ 未完成物件/ 履行遅滞による損害賠償/ 責めに帰すべき事由/ 売主の代金受領拒絶/ 受領遅滞の効果/ 売主の履行遅滞効果/ 不動産売買の先取特権/ 買主の代金未払い/ 買主の登記拒否/ 不完全履行責任と担保責任/ 瑕疵担保責任と契約責任/ 契約面積と実測面積の相違/ 土地の一部が他人の場合/ 土地所有者が他人の関係/ 購入不動産に他人の抵当権/ 業者の説明広告との相違/ 行政法規の利用制限/ 第三者が占有している土地購入/ 契約の解消/ 契約の無効/ 契約の解除/ 契約解除の方法/ 契約解除と相手方との関係/ 契約解除による第三者との関係/ 付随条項違反による契約解除/ 合意解除と第三者/ 手付金放棄と契約解除/ 事情変更による契約解除/