買主の登記拒否

不動産の買主が代金を支払い、明渡しもうけ、所有権を取得したにもかかわらず、移転登記手続に協力してくれなければ、いつまでも登記名義が売主に残ることになります。登記には公信力はありませんが売主の所有名義の登記があれば、売主が真実の所有者であると推測させる効力があるために、売主のところにあるべぎでない登記名義が売主のところにあることによって、売主は本来被るべきでない不利益を実質上被らなければならないことがあります。例えば固定資産税や都市計画税は、土地登記簿もしくは建物登記簿に所有者として登記されている者に課せられるので登記名義人となっている売主がこれを負担しなければならなく、仮に買主が納付するという約束をしていても、買主が滞納すれば、売主は納付の督促状や差押調書謄本の送達、公売通知などをうけ、多大の迷惑を被り、名誉を害され、信用や品位にも好ましくない影響をうけることとなります。また私法上の不利益として、不動産の設置、保存に暇疵があって他人に損害を与えた場合に、登記名義人となっている売主が、所有者として無過失賠償責任を追及されることもあり、このような不利益から解放されるためには、登記名義を買主に移すしかありませんが、が、登記の移転は売主が単独ではおこなえず、買主の協力を必要とします。そこで、登記の移転手続に協力しない買主に対して、それに協力せよと請求できる権利、登記請求権が売主に認められなければならないし、現に認められています。売主はこの登記請求権を行使して、登記手続に協力しない買主を訴えて、勝訴の碓定判決を取得すれば、この判決にもとづいて単独で登記名義を買主に移すことができます。

スポンサーリンク

不動産

不動産売買による所有権移転/ 所有権移転登記の手続/ 所有権移転に必要な書類/ 買主自ら保存登記/ 売主に対して私有権移転登記/ 競合する保存登記/ 中間省略登記の意義/ 登記の効力/ 第三者に対抗/ 代金の支払い/ 一時払い/ 不動産の割賦販売/ 代金支払場所/ 代金支払時期/ 同時履行/ 同時履行の抗弁権/ 契約履行の費用/ 債務不履行/ 債務不履行の相手方の救済/ 業務不履行/ 引渡請求/ 債務不履行/ 履行遅滞の効果/ 登記の意味/ 対抗要件としての登記/ 登記と売主の重要性/ 第三者に対抗/ 未完成物件/ 履行遅滞による損害賠償/ 責めに帰すべき事由/ 売主の代金受領拒絶/ 受領遅滞の効果/ 売主の履行遅滞効果/ 不動産売買の先取特権/ 買主の代金未払い/ 買主の登記拒否/ 不完全履行責任と担保責任/ 瑕疵担保責任と契約責任/ 契約面積と実測面積の相違/ 土地の一部が他人の場合/ 土地所有者が他人の関係/ 購入不動産に他人の抵当権/ 業者の説明広告との相違/ 行政法規の利用制限/ 第三者が占有している土地購入/ 契約の解消/ 契約の無効/ 契約の解除/ 契約解除の方法/ 契約解除と相手方との関係/ 契約解除による第三者との関係/ 付随条項違反による契約解除/ 合意解除と第三者/ 手付金放棄と契約解除/ 事情変更による契約解除/